藻のブログ

日記,IT,学問(ジェンダー,人工知能など)について書かれることでしょう。

2017-06-22: つぶやきビューワーを公開した

午前11時ころに起きた。(遅い。)


あまりに遅いので、出かけることをあきらめた。


家で Angular アプリケーション(真鍋さんのつぶやきビューワー)の仕上げをやった。

hiroshimanabe という名称で、 GitHub Pages で公開した。

そうなると、アプリケーションのベース URLhttps://bromne.github.io/hiroshimanabe/ 略して /hiroshimanabe/ ということになる。 開発時は / なので、開発用とプロダクション用でベース URL を切り替えるようにしたかったのが、これが大変だった。

開発用とプロダクション用で環境変数を切り替えるという仕組みじたいはもともと用意されていて、それはいいのだが、ベースURLを動的に設定する仕組みというのはちゃんと用意されてないようで、バッドノウハウ以外のなにものでもないやり方だった。

ベースURLの設定なんて普通にありそうなことなのに……。

もう、いろいろと意味不明過ぎて、ここ2か月ぐらいで一番発狂しそうだった。(この前の PHP の仕事並み。)

けっきょく、微妙におかしい状態のままで開発を終えることにした……。

カレンダーは時間かけただけあってそれなりの出来になった。

https://bromne.github.io/hiroshimanabe/tweets/2009-12-02


それにしても、 Angular には(いろいろなことで)うんざりだ。こんなとんでもないフレームワークが、シングルページアプリケーションの代表格みたいになっているのは、あってはならないことだ……。

ウェブは本当にどうしようもない……。

Angular 二度と使いたくない。もう少しまともなフレームワークはないものか……。

2017-06-21

午前8時ころに起きた。(遅い。)


雨が激しかったので、家にいることにした。

大量のお茶(525 ml 48本)が届いた。

家でちゃんとプログラミングをやった。

Angular は悲しい……。

2017-06-20

前日は、寝るのが午前3時ころになってしまった。

10時30分ころに起きた。(遅い。)

よく寝た感じがして気持ちよかった。


一日じゅう、家でツイッターとテレビゲームをやった……。

オーバーウォッチ』を6時間ぐらいやっただろうか……。

2017-06-19

午前9時30分ころに起きた。(遅い。)

午後1時30分ころ、外出した。(遅い。)


光の領域に着いた。

ショッピングモールの喫茶店で過ごした。

まともなシングルページアプリケーションのフレームワークはどのようにできていればいいのか……ということを妄想していた。(楽しかった。)

帰りに服を買おうとしたが、買っていいと思えるものがなく、買えなかった。


夜は、家で Angular をやった。

2017-06-18

午前10時前に起きた。(遅い。)

この日は、午後は雨だということで、家にいることにした。

カレンダーの見た目部分がだいたい終わったので、コントロールを実装しはじめた。

また、 CSS でくるしんだ。


CSS でやる気をなくしたので、途中で逃避的に『オーバーウォッチ』をやった。(ダメっぽい。)

面白かった。


カレンダーは操作できるようになった。

Angular のコンポーネントは、 Android の Fragment のような感じで実装できる。(まあ Android のほうがずっと良いけど。)

2017-06-17

午前8時30分前に起きた。(遅い。)


午前中は、カレンダーのデザインをやった。

CSS で苦しんだ。

まあ、無ではないので良かった。


お風呂に入った。


午後は、出かけようと思ったが、極度に眠かったので近所のスーパーに行くだけにとどめた。

家に帰ってからは、寝るのではなく『オーバーウォッチ』を楽しんだ。

楽しかった。


その後は、けっきょく寝ることはなく、 Angular をやった。

カレンダーのデザインがだいぶできた。

2017-06-16

午前9時30分前に起きた。(遅い。)


家で Angular をやった。

常に表示される DatePicker 的なものを用いたいと思ったが、そういうライブラリを探しても見つからなかったので、やむをえず自作することにした。

月の日付をカレンダー上に適当に並べるアルゴリズムを書くことになるとは……。(遺憾)

車輪の再発明は悲しい。


前日に導入した日付・時刻ライブラリで、日付オブジェクトから曜日を取得できないという驚異的な仕様が発覚したので、別のライブラリを導入することにした。